評価事業

現在「評価事業」では、
2つのカテゴリにて運営されています。

福祉サービス第三者評価事業

宮城県福祉サービス第三者評価機関

福祉サービス第三者評価事業のご案内

株式会社福祉工房は、東北福祉大学の関連企業として、地域福祉の推進のため大学と連携し活動をしてまいりました。さらにこれからは、福祉サービスの利用者がより安全で質の高いサービスを受けることができるよう、第三者評価事業における評価機関として活動をして行きたいと考えております。

●福祉サービス第三者評価推進体制
  • @利用者の適切なサービス選択の為の情報提供
  • Aサービスの質の向上を目指す経営者への支援を目的とし、当事者(事業者・利用者)以外の公正、中立な第三者機関が、専門的かつ客観的な立場から事業者を評価するものです。

福祉サービス第三者評価推進体制

●評価のしくみ
  • 経営理念に基づき提供される福祉サービスの体制と状況、福祉サービスの質の向上に向けての全組織的な取り組み、利用者とのコミュニケーション、介護技術、生活環境などについて専門的・客観的な立場から評価します。

評価のしくみ

●評価する項目
I.福祉サービスの基本方針と組織
  • ●理念、基本方針の確立と周知
  • ●中・長期的なビジョン、計画の策定と進行管理
  • ●管理者の責任の明確化とリーダーシップ
II.福祉サービスの基本方針と組織
  • ●経営状況の把握や分析、外部監査の実施
  • ●職員の就業状況の把握など人事管理体制の整備、人材の育成に関わる体制づくり
  • ●利用者の安全確保に関する取り組み
  • ●地域との交流や関係機関との連携、地域福祉向上のための取り組み
III.適切な福祉サービスの実施
  • ●利用者を尊重する姿勢
  • ●利用者満足度の向上
  • ●サービスの質の向上と実施の管理
  • ●利用者に対するサービス実施計画の策定、評価見直しの取り組み