従業員が仕事と生活の調和を図りながら、働きやすい環境を作ることによって、すべての従業員がその能力を効率的に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1、期間

2021年11 月1日~2024年10月31日までの3年間

2、内容

目標1:育児・介護と仕事の両立支援のための環境整備

<対策>

  • 諸制度の具体的な活用や手続き方法をケース別にまとめ、社員への周知を図る

目標2:所定外労働の削減のための措置の実施

<対策>

  • 部署ごとに所定外労働の現状の把握
  • 削減に向けた業務の見直し、効率化による業務改善を図る
  • 繁忙日等を除き定時退社を意識付ける

目標3:年次有給休暇の取得促進のための措置の実施

<対策>

  • 年次有給休暇の取得状況を調査する
  • 未取得者については計画的に付与できるよう、毎月の消化日数を通知するなど、取得率の低い社員へのフォローを行う
  • 「有給休暇取得月間」や「祝日プラス休暇」などを策定し、有給休暇を取得しやすい環境を整備する